保湿成分を補うために洗顔をする

いろいろ洗顔のことについて書いてきましたが、これってあくまで女性の洗顔ですよね?

男性の場合なら脂分もまた違ってきますし、ヒゲなどの問題もありますので洗い方も若干変わってくると思います。

だから自分の洗い方をマスターしたとしても、彼氏や旦那さんに同じ洗い方をすすめると、もしかしたら満足してもらえないかもしれませんよ。

まあ人のことはどうでもいっか~。

もう一度おさらいしますが、洗顔は何のためにするのかというと

「余分な油を洗い流す、顔についた汚れを落とす」

だけです。これらの大半は最初のぬるま湯で顔を洗うだけでも十分できます。

残りの細かい汚れ等を取りたいがために石鹸で顔を洗うわけですが。泡立てることも最後のタオルで水分をふき取ることも何のためにするかといえば

最後の仕上げである保湿成分を補うためにすると思っておけばいいのです。

顔を洗うことよりも、保湿成分を補うための下地づくりのためにやっている、

そういう風に意識すれば絶対に顔の洗い方1つでも変わってくるはずです。

私ももう30を超えました。

20代のような洗い方をしていると間違いなく肌はやられてしまいます。

だから丁寧に洗うことを心がけていたのですがそれでも不十分です。

大切なのは下地づくりをすること。そのために洗顔をしてるんだと思うだけで全然変わってくるものです。

私と同じ年代の人たちは是非私のやり方をやってみてほしいなと思います。

今の肌の状態をキープしたいなら私のやり方でしっかりと守っていけますよ。