洗顔のイロハを考えていこう

洗顔はするな と極端なことを書いてしまいました。

でも下手に洗顔をして肌を傷めることを考えると、何もしない方が顔には絶対にいと言えるのです。だからやはりここでは正しい洗顔の仕方をしっかりと身につけなければならないと30過ぎた私は思うのでした。

昔はそれこそ石鹸を手に取り、適当にあわだてて顔につけて、きれいさっぱり洗いながせばそれでもあれば十分きれいに保っていたのですが、それは10代だからできるのであって、20代、30代になってくると、単純にそういう発想ではうまくいかないようになってきています。当たり前ですよね?

まずポイントとしては汚れを落とすと言う意味で、水で顔を洗うわけですが、この水がポイントとなってきます。

できればぬるま湯を使いましょう。

そうすると脂分とかもしっかりととけ出してくれますので、この方が良いのです。わざと石鹸を使う必要がないということがこの点でもよくわかりますよね?

ただここではぬるま湯というのが大切なことであって、お湯になってしまうと肌を痛めてしまいますし、そこまでしなくても十分に汚れが取れますので、水では無い状態にしておくことが大切です。

もちろん女性ですのでメイクをしていることが基本となっているでしょう。

まずメイク落としで十分メイク落とすことから始めておきましょう。

次に洗顔料を泡立てるのですが、ここでしっかりとあわ立てる事を意識します。なぜあわ立てるのかについては次に説明しましょう。ぬるま湯を使うことをおすすめします

お湯でしっかり泡立ててっていうポイントだけでも凄く洗顔が変わると思うので、是非お試し下さいね。

ちなみに私はこの方法、実はyoutubeの動画で勉強して自分なりにアレンジした方法なんです。動画って本当にわかりやすいので、洗顔だけではなくコスメ全般の使い方を勉強するのにもお勧めかな?

参考になった動画、一つだけ紹介しておきますね。