泡立てることの大切さについて

洗顔と一言で言っても、男性と女性とでは全然違ってきます。

女性の場合はなんといっても化粧をするので、洗顔のし方も全く変わってきますものね。

でもほとんどの女性がお気づきかと思うのですが、化粧を落とそうと思えば相当きつい洗顔フォームを使わなければいけないと思いませんか?

でもそうではなくしっかりとあわだっていることが非常に大事だということを最近気づきました。また泡立てればいいと思っていたのですが、それもまた違うということを指摘されたのです。

実は洗顔フォームに関してちょっと薬局で聞いてみることにしたのですが、薬局ではよくわからないので、そういった化粧品を販売しているスタッフに聞いてみたらということで紹介してもらいました。

なんと洗顔するときに大切なのは泡立てることなのですが、その泡がきめ細かければきめ細かいほどいいということなのです。

しかもその泡出てたものがもっちりふわふわというのが大切なのです。感覚としてはメレンゲ状態いうか、あれぐらいの硬さのあわが必要なのです。

ここが意外と盲点でした。泡立てればいいと思っていたのですが、その泡にも差があるということを知ったのです。

どのように泡立てたら良いのかということですが、やはりきめ細かい泡立てネットを使うのが1番良いということでした。

そして少しお金をはたいたのですが、いいネットを買ってそれで泡立てたところびっくりするぐらい、いい泡ができたのです!

これを使わなければいい洗顔ができない!そう感じたのです。

今回は泡立てることのポイントについて記載しました。