泡立てがいちばん大切よ

あわ立てることって本当に大切なんだ。ただ泡を立てればいいじゃん!っていうかもしれないけど、そんなに簡単なものじゃないのよ。

忙しい女の方は泡立てのタオルを使って一気に泡立てようとするんだけど、それってどちらかと言うとすごく雑になっちゃうね。

洗ってしまえばどれも同じなんて言う人がいるけど、そんなもんじゃないのよ。あわをしっかりと作るということが、汚れを隅々まで取るための非常に重要な役割を果たしていること、意外と気づいていない方も多いわね。

上質なあわが大切になるということを覚えておいてね。

しっかりと泡立てるということ、細かい泡にするということ。また弾力のある泡にするということだけを覚えておくといいわ。

泡は細かければ細かいほど、なかなか作りにくいので自分ひとりで作ろうと思わないほうがいい。なかなか自分では作れないもの。
だからこそこの泡専用の泡立て機みたいなものを使って泡立てていけばいいのよ。
そのほうが楽ちんだし早く綺麗なあわを作ることができるわ。

女性っていちばん大切なのは顔を洗うことよりも時間を無駄にしたくないってことでしょ。早く終わると早く化粧もできるわね。
でも覚えておいて。

基礎化粧品となぜ言うかというと、木曽を作り上げなければいけないからなのよ。
そのあわの感覚をぜひとも体で覚えてほしいというのが本音なの。

礎を作り上げるためにはどうしても必要な泡をしることなのです。あわあわあわ。大事よ。

 

 

 

泡立てることの大切さについて

洗顔と一言で言っても、男性と女性とでは全然違ってきます。

女性の場合はなんといっても化粧をするので、洗顔のし方も全く変わってきますものね。

でもほとんどの女性がお気づきかと思うのですが、化粧を落とそうと思えば相当きつい洗顔フォームを使わなければいけないと思いませんか?

でもそうではなくしっかりとあわだっていることが非常に大事だということを最近気づきました。また泡立てればいいと思っていたのですが、それもまた違うということを指摘されたのです。

実は洗顔フォームに関してちょっと薬局で聞いてみることにしたのですが、薬局ではよくわからないので、そういった化粧品を販売しているスタッフに聞いてみたらということで紹介してもらいました。

なんと洗顔するときに大切なのは泡立てることなのですが、その泡がきめ細かければきめ細かいほどいいということなのです。

しかもその泡出てたものがもっちりふわふわというのが大切なのです。感覚としてはメレンゲ状態いうか、あれぐらいの硬さのあわが必要なのです。

ここが意外と盲点でした。泡立てればいいと思っていたのですが、その泡にも差があるということを知ったのです。

どのように泡立てたら良いのかということですが、やはりきめ細かい泡立てネットを使うのが1番良いということでした。

そして少しお金をはたいたのですが、いいネットを買ってそれで泡立てたところびっくりするぐらい、いい泡ができたのです!

これを使わなければいい洗顔ができない!そう感じたのです。

今回は泡立てることのポイントについて記載しました。

 

 

 

正直知りたい洗顔の本当の理由

女性って必ず一日数回は洗顔しているはずなのですが、でも私だけかもしれないですがどうも洗い方が正しくないように感じるのです。

他の方はこうやって洗ってるとかあるのかもしれません。

しかし、洗顔フォームとかもどういうのがいいのかも私はよく判りません。

私自身はドラッグストアなどで売られている洗顔フォームを使って洗っていますし、あわ立てもしっかり行っていますので、決してやり方が間違っているとは自分自身おもっていないです。

しかし、どんな洗顔料を使ってとしても、その洗顔は自分自身で満足したことがないのです。

インターネットなどで調べてみるとそう言った時は洗顔フォームが悪いのではなくご自身の洗い方に問題があるのだというようなことが書いてありました。

例えば最近私がみつけたブログ、こんなものがあります。コスメマニアの女性がまとめた体験談レビューのブログですね。

ユーグレナ化粧品体験記|アラフォーママがミドリムシを試してみた!

やはり洗顔については拘りがあるみたいで、いいコスメ、洗顔料の選び方などがまとまっています。

 

なるほどなと思ったのですが、じゃあ次にどういうほうにあらえばいいのかといったときに調べてみると私やってることと大差がないのです。

つまりこの時点で王手なんですよね。先に進めない、その先に何があるのか分からない状態というか。

とにかく今わかってることをかいつまんで言うと

・洗顔の仕方が悪いという事

・正しくないやり方をやっているということ

この2つだと思うんです。この2つについてもっともっと詳しく調べていくと洗顔の仕方というのが見えてくるような気がします。

いろいろな人のデータを取って見てみるのも面白いかもしれません。インターネットだけの情報で動かされるつもりはありませんが一つ一つきちんと見ていって自分なりに良い物をピックアップしていきたいと思っています。